ブランド特集

メゾンフレグランス

「ミラー ハリス」

『ストーリーズコレクション』がデビュー

MH_Logo_Dec_17 OL

「ミラーハリス」が復活!

青山店にポップアップストアが出現

調香師リン・ハリスによって2000年にロンドンに誕生した、モダンブリティッシュの世界観を体現し新たな革新を遂げている

メゾンフレグランス「ミラー ハリス」が約5年ぶりにヴァルカナイズ・ロンドンに復活。

 

厳選された植物由来の原料(=ボタニカル)へのこだわりは、創業当初から決して変わる事の無い「ミラー ハリス」の真髄です。

2024年6月28日(金)には新たなチャプターとなる『ストーリーズコレクション』を引っ提げて青山店に再上陸を果たします。

 

天然香料を贅沢に使用したフレグランスは香料そのものの香りを活かし、人肌をキャンバスに見立てた、肌になじみやすい香りのフレグランスやキャンドル、ディフューザーを豊富なラインナップで展開いたします。

"Naturals are the soul of my creations"

自然は私の作品の魂です

 

創業者 リン・ハリス

New “Stories” Collection

「ミラー ハリス」の新作フレグランス『ストーリーズコレクション』がデビュー。

 

ベストセラー「スケルツォ」と並ぶ4つのフレグランス『ストーリーズコレクション』は、本から抜粋した一節にインスパイアされ、世界中のさまざまな都市が舞台となっています。

 

「スフロ」はアーネスト・ヘミングウェイの『日はまた昇る』より、パリのリュクサンブール庭園での早朝の散歩の嗅覚的な記憶を再現しました。

「セラドン」は曹雪芹の傑作 "紅楼夢 "の一節より、翡翠色の青磁を想起させるグリーンノートの香りです。

“SOUFFLOT”

“春の朝のパリの魅惑。マロニエが広がり白い花が咲き乱れる庭の小道へと朝日が差し込む。
スフロ通りのカフェでは、朝刊を読みながらブリオッシュとコーヒーを楽しむ客たちがタバコの香りを漂わせている”

 

アーネスト・ヘミングウェイの「日はまた昇る」の一節からインスパイアされたフレグランス。

 

【FRAGRANCE NOTES】

TOP:

チェスナット、グリーンマンダリン、ヘーゼルナッツ
HEART:
サンバックジャスミンアブソリュート、シナモンリーフ、ハニー
BASE:
タバコアブソリュート、ペルー産バルサム、レザー、ラブダナム、シプリオル、シャムベンゾインレジン、オルカノックス 

 

フレグランス (100ml) 3万3900円/ミラー ハリス

“CELADON”

翡翠の物語を背景にした露のような雨のシャワー。トマトリーフとティーのグリーンノートが、曹雪芹の名作「紅楼夢」の中心にある植物や翡翠を想起させるフレグランスです。

 

シトラスノートがカルダモンとともに輝き、静謐なマグノリアとマテ茶が私たちを発見の旅へと誘います。ラベンダーとホワイトムスクが純粋さを呼び起こし、インド産チュベローズがエレガンスと深みをもたらし、明るいオープニングと対照をなします。

 

【FRAGRANCE NOTES】

TOP:
セイロンティー、トマトリーフ、カルダモン、ヴァーベナ
HEART:
ローズ、バジルローズ、ソー産ラベンダー、インド産チュベローズ、マグノリア
BASE:
ヴァージニア産シダーウッド、モス、ムスク、マテ茶

 

フレグランス (100ml) 3万3900円/ミラー ハリス