Globe-Trotter

グローブ・トロッター

「地球(globe) を巡る(trot)旅のパートナー

1897年、「旅の黄金時代」を象徴するスーツケースとして誕生したグローブ・トロッター。

英国王室や数多くのセレブリティが愛用するスーツケースをはじめ、日常使いできるアタッシェやハンドバッグなど、イギリスの工房で手作りされる多彩なコレクションを展開しています。

使い込むほどに持ち味が増す経年変化を楽しみながら、特別な旅路をあなただけの「マイ・トロッター」と刻みませんか?

アイテム | スーツケース,アタッシェ,ハンドバッグ etc.

展開 | ヴァルカナイズ・ロンドン各店, オンラインストア

日本のグローブ・トロッター輸入は

ヴァルカナイズから始まった・・

実はグローブ・トロッターを日本に初輸入したのは、ヴァルカナイズ・ロンドンだったということをご存知でしょうか?

 

ロンドンの空港で見かけた英国航空のパイロットが颯爽と引いていたグローブ・トロッターに一目惚れをしたCEOの田窪が、当時日本では取り扱いがなかったグローブ・トロッターの輸入をスタート、2002年に前身のヴァルカナイズで取扱いを開始しました。

その後ヴァルカナイズ・ロンドンとともに成長を続け、今では誰もが憧れるトラベルケースブランドとして成長したのです。

 

【時代を超えて愛され続ける3つの秘訣】

①紙素材なのに耐久性抜群!

旅のプロに選ばれ続けるワケ

グローブ・トロッターは、特殊紙を何層にも重ねて樹脂で圧着した「ヴァルカン・ファイバー」という独自素材から作られています。

生涯に渡り愛用いただけるその丈夫さと、驚くほどの軽さ、無駄な仕切りを省いた広々とした空間を兼ね備えた唯一無二のトラベルケースとして、エベレスト登頂や南極探検にも立ち合い、1960年には英国海外航空(現在のブリティッシュ・エアウェイズ)のオフィシャル・ケースにも選ばれています。

 

②スーツケースだけじゃない!

日常使いできる豊富なアイテム

かのウィストン・チャーチル氏が愛用したことでも知られるアタッシェは、A4サイズの資料を収納できる着脱可能なフォリオ付きでビジネスシーンに最適です。

そのほか、ショルダー/ハンドバッグの両方として使える「ザ・ロンドン・スクエア」など、日常使いに最適なデイリーコレクションと、スーツケースの両方を使い分けてグローブ・トロッターの世界観をお楽しみいただけます。

ラゲッジタグやステッカーなどご自身仕様にカスタマイズを楽しめるアクセサリーもご用意しています。

 

③全てハンドメイド。

120年以上受け継がれる職人技

グローブ・トロッターの製品は、伝統を受け継ぐ英国の熟練職人によって、創業当時とほぼ変わらない工程や手法を生かしながら全て手作業で製作されます。

クラシックなコーナーピースと特殊な紙素材「ヴァルカン・ファイバー」のボディなど、デザイン性だけでなく耐久性や実用性にも妥協を許しません。

その証として、エリザベス女王2世のハネムーン時に贈答した「THE QUEEN」のペイント入りハットケースは、定期的に英国のファクトリーで修理やメンテナンスを承りながら、70年以上経った今でも女王陛下にご愛用いただいています。

 

【グローブ・トロッターの秘密

ご自身用にもギフトにも。嬉しい各種サービス

イニシャルペイント

Globe-Trotter_Initialling_Service_-_Globe-Trotter_2_f1507047-e797-4137-a6d4-61df3079b9dd_2048x2048

お好みの字体・色・文字数/本数・サイズをお選びいただけるハンドペイントは、定期的に各店で開催されるオーダー会限定の人気サービスです。(有料)

職人が手書きで仕上げるペイントは、印字ペイントとは異なる温かみのある味わいと繊細なタッチが魅力です。

 

無料ギフトラッピング

ボックスではなく、商品に直接リボン掛けをするグローブ・トロッターのラッピング。

ヴァルカナイズ・ロンドンでは、大切な人の心を動かす贈りものを、一つ一つ心を込めて包装します。詳細はこちら >>

 

保障・修理サービス

ヴァルカナイズ・ロンドンでは、グローブ・トロッター レストレーションサービスと提携し、スーツケースやレザー商品のリペア・メインテナンスのフルサービスを提供しています。

スーツケースの部品は、英国から取り寄せた純正パーツで交換が可能です。

詳細はこちら >>

 

ギャラリー